基本理念・経営方針

基本理念

公共性と企業性の調和

私たち日本空港ビルグループは、公共性の高い旅客ターミナルの建設・管理運営を担う純民間企業として、社会的役割を充分認識し、公共性と企業性の調和のとれた経営を目指しています。

経営方針

●旅客ターミナルにおける絶対安全の確立、●お客さま本位(利便性、快適性、機能性)の旅客ターミナル運営、●安定的かつ効率的な旅客ターミナル運営、●企業体質の強化およびグループ企業の総合力向上

私たち日本空港ビルグループは、徹底したセキュリティシステムを整え、万全の体制でお客さまをお迎えし、すべてのお客さまに満足を超えた感動のサービスの提供を目指します。

ページの先頭へ