ABOUT日本空港ビルデングとは

日本空港ビルグループは、
「施設管理運営業」「物品販売業」「飲食業」の
3つの事業を展開しています。

各事業分野においてはグループ会社が専門的な役割を担っていますが、
これらのグループ会社を統括する役割を担っているのが、
日本空港ビルデングです。

VIEW MORE

VIEW MORE

VIEW MORE

施設管理運営業

公共性の高い旅客ターミナルの運営会社として、お客さまの安全・安心の確立を最優先しながら、より便利に、より快適にご利用いただける旅客ターミナルを目指して、さまざまな業務に取り組んでいます。
旅客ターミナルの建設・管理運営のほか、事務室や店舗などの不動産賃貸、駐車場および羽田空港船着場の管理運営に至るまで、幅広い業務を行い、未来に向けた空港の進化を推進しています。
お客さまの安全・安心を守るために徹底したセキュリティシステムを整備することも、大切な業務です。

CLOSE

物品販売業

空港を利用するお客さまの楽しさを演出するために、空港内の店舗による充実した品揃えと顧客第一主義の上質なサービスをご提供する事業です。
食品・雑貨を中心に厳選された話題の商品が並ぶ国内線売店、海外の一流ブランド品を多数取り揃える免税店舗を展開して、お客さまのニーズにお応えし、満足を超えた上質なサービスを提供します。
また、幅広い仕入れルートと安定した商品供給力で免税品等の御売事業を行い、全国の空港に良質な商品を供給しています。

CLOSE

飲食業

国内外から訪れるお客さまに「和の心のおもてなし」で、空港ならではの「おいしさ」を楽しむ場をご提供する事業です。
お客さまの利用シーンに合わせて、ファーストフードから和洋中の本格レストランまで、バラエティ豊かなジャンルの店舗を展開しています。
また、国際線航空会社に対する世界最高水準の機内食の製造販売や、安全で衛生的かつ高品質でリーズナブルな弁当・レトルト食品等の製造販売を行っています。

CLOSE

日本空港ビルデングの仕事

当社では、入社後、まずは現業部門でキャリアをスタートした後、
各自の適性や社の人員配置計画に従い、
ここで紹介する各組織へ配属となります。

  • 企画管理本部VIEW MORE

    経営方針に沿った経営計画の策定及びグループ全体の管理を行い、人事管理、決算業務、株主・投資家・報道機関対応等の業務も担う。

    総務グループ

    ■ 総務・人事部(総務課、法務課、人事・労務厚生課)

    ■ 広報・ブランド戦略室

    経理・経営企画グループ

    ■ 経理部(経理課、財務課)

    ■ 経営企画部(経営企画課、IR課)

  • 事業開発推進本部VIEW MORE

    新規事業及び既存合弁事業の中長期戦略の企画立案及び運営管理を行い、海外への事業展開、ロボット 等の技術活用、船着場の管理運営、情報システムの総合的企画・開発、運用・保守管理、顧客マーケティ ングの推進等を担う。

    ■ 空港事業部(空港事業課)

    ■ 事業開発部(事業開発課)

    ■ デジタル事業推進部(IT業務課、事業企画課)

    ■ マーケティング戦略部(マーケティング戦略課)

  • 旅客ターミナル運営本部VIEW MORE

    施設管理グループ不動産管理、空室活用、リーシング及び運営といった施設管理を担う。

    ■ 施設計画室/東京オリンピック・パラリンピック推進室

    ■ 施設企画管理部(施設企画管理課)

    ■ 施設運営部(施設課、防災保安課、旅客サービス課)

    リテール営業グループ営業として当社グループ直営事業の収益の最大化を図る。

    ■ リテール営業部(業務課、広告・イベント課、EC 事業課)

    ■ 飲食事業部(飲食事業課)

    ■ 免税事業部(免税事業課、商品仕入管理課、成田・大阪・中部各営業所)

  • その他組織VIEW MORE

    ■ 役員室(役員に関する庶務および秘書業務)

    ■ 内部統制室(財務報告に係る全社的な内部統制の推進 等)

    ■ 監査室(関連会社含む各部署の業務等を対象とした内部監査の実施 等)

    ■ 日本空港ビルグループCS推進室(日本空港ビルグループにおけるCS推進)

    ■ 業務改革室(日本空港ビルグループに共通する間接業務の集約方針策定及び推進 等)

    ■ 営業推進室(全社的な増収施策の企画・立案・実行の統括管理、新規商材等の展開・拡販等)

    ※ その他、国交省、観光庁、航空会社、鉄道会社や海外(ロンドン、韓国、中国)等、外部への出向あり