WORKLIFE働きやすさ

グループ全体のグローバル化・事業拡大に伴って業務量が増加する中、働きやすく、働きがいのある職場づくりがますます重要になっています。
当社では、人材の活用、業務効率化による生産性の向上を重要視し、「働き方改革」へ積極的に対応していきます。

働きやすい制度づくり

  • プレミアムフライデーの試験導入(原則毎週金曜日は15時退社)
  • 「ゆう活」の実施
  • 時間単位有休の導入
  • 在宅勤務制度の導入
  • 団体長期所得補償保険(GLTD)への加入

    病気やケガで働けなくなったときの長期にわたる所得の補償と復職の支援

  • 女性向け検診の充実

    30歳以上の女性役職員は、通常健康診断とは別に、女性特有の病気に対する検診を受診可能(会社負担)

働きやすい環境づくり

  • 休憩室の改修
  • 社員食堂の増床
  • 新寮の建設
  • 「健康情報等の取扱規程」の制定
  • 専門講師によるメンタルヘルス対策セミナーの実施
  • 働き方改革推進チームリーダー会議の実施(毎月1回)

    長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現を目指し、非管理職社員を中心に施策を検討・推進

  • 第2ターミナル女子休憩室

  • 社員食堂「ファミリア1」(2019年12月増床)

  • 働き方改革推進チームリーダー会議の様子