よくある質問FAQ

応募について

Q
年齢制限はありますか?
A
特にありませんが、応募資格は2020年3月末までに4年制大学および大学院卒業(修了)見込みの方とします。
Q
応募するにあたって必要な資格はありますか?
A
特にありません。何か自分をアピールできるものを持って、選考に臨んでください。
Q
海外の大学から応募する事は可能ですか?
A
可能です。一般の学生と同様に選考します。
Q
留学生でも応募する事は可能ですか?
A
可能です。一般の学生と同様に選考します。原則としてビジネスレベルの日本語能力が必要です(留学生枠は設けていません)。

入社後の仕事・キャリアパスについて

Q
日本空港ビルデング(株)とグループ会社とでは、どのように役割分担されているのですか?
A
当社グループは、大きく分けて、施設管理運営業、物品販売業、飲食業の3つの事業分野に分けることができ、各グループ会社によって運営されています。
各事業分野においては、グループ会社が専門的な役割を担っていますが、これらのグループ会社を統括する役割を担っているのが当社、日本空港ビルデング株式会社です。
日本空港ビルデング株式会社は、関連するグループ会社を通じて羽田空港におけるサービス全般を提供している会社であると言えます。
グループ会社一覧はこちら
Q
空港の現場で働くことはありますか?
A
当社では、人材育成の方針として、空港を利用されるお客さまの立場に立った運営を意識してもらうために、入社後はもとより、管理部門と現業部門を経験してもらう人事政策をとっています。入社後は一定期間のジョブローテーションを経て、最初は出向という形で、販売業務、防災安全業務、案内業務などの現業部門を担っているグループ会社からのスタートを予定しています。
Q
所属の希望を出すことはできますか?
A
必ずしも希望の部署で働けるということではありませんが、年に1度の自己申告制度により、業務上の希望を聞く機会を設けています。

待遇や福利厚生について

Q
寮、社宅、家賃補助制度はありますか?
A
あります。各営業所に通勤可能な立地で独身寮及び社宅があります(入居に関しては当社規定によります)。
また、独身寮、社宅以外に住んでいる社員に対しては住宅手当が支給されます。
Q
出産や育児をサポートする制度には、どのようなものがありますか?
A
産前産後休暇、育児休業、育児短時間勤務制度等が整っています。
Q
業務にあたって必要な資格取得の補助はありますか?
A
通信教育講座が設置されており、講座を修了すると受講料の半額を会社が補助します。簿記、宅建、語学他様々な講座を開設しています。
また、会社負担で英語・韓国語・中国語を学ぶことのできるオンライン学習制度があります。