ABOUT日本空港ビルデングとは

日本空港ビルグループは、
「施設管理運営業」「物品販売業」「飲食業」の
3つの事業を展開しています。

各事業分野においてはグループ会社が専門的な役割を担っていますが、
これらのグループ会社を統括する役割を担っているのが、
日本空港ビルデングです。

VIEW MORE

VIEW MORE

VIEW MORE

施設管理運営業

公共性の高い旅客ターミナルの運営会社として、お客さまの安全・安心の確立を最優先しながら、より便利に、より快適にご利用いただける旅客ターミナルを目指して、さまざまな業務に取り組んでいます。
旅客ターミナルの建設・管理運営のほか、事務室や店舗などの不動産賃貸、駐車場および羽田空港船着場の管理運営に至るまで、幅広い業務を行い、未来に向けた空港の進化を推進しています。
お客さまの安全・安心を守るために徹底したセキュリティシステムを整備することも、大切な業務です。

CLOSE

物品販売業

空港を利用するお客さまの楽しさを演出するために、空港内の店舗による充実した品揃えと顧客第一主義の上質なサービスをご提供する事業です。
食品・雑貨を中心に厳選された話題の商品が並ぶ国内線売店、海外の一流ブランド品を多数取り揃える免税店舗を展開して、お客さまのニーズにお応えし、満足を超えた上質なサービスを提供します。
また、幅広い仕入れルートと安定した商品供給力で免税品等の御売事業を行い、全国の空港に良質な商品を供給しています。

CLOSE

飲食業

国内外から訪れるお客さまに「和の心のおもてなし」で、空港ならではの「おいしさ」を楽しむ場をご提供する事業です。
お客さまの利用シーンに合わせて、ファーストフードから和洋中の本格レストランまで、バラエティ豊かなジャンルの店舗を展開しています。
また、国際線航空会社に対する世界最高水準の機内食の製造販売や、安全で衛生的かつ高品質でリーズナブルな弁当・レトルト食品等の製造販売を行っています。

CLOSE