ニュースリリース

『羽田空港国際線ターミナルが「第4回国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰」を受賞』


『羽田空港国際線ターミナルが「第4回国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰」を受賞』


羽田空港国際線ターミナルを運営する、東京国際空港ターミナル株式会社(TIAT)※は、平成23年1月18日、国土交通分野におけるバリアフリー化の推進に多大な貢献が認められた団体として、「第4回国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰」を受賞しました。


http://www.tiat.co.jp/pdf/2011/20110118jp.pdf


※東京国際空港ターミナル(株)(TIAT)は、日本空港ビルデング(株)、(株)日本航空、全日本空輸(株)の3社が発起人となり、日本空港ビルデング(株)を代表企業とする13社が出資し、羽田空港国際線ターミナル等を整備・運営する、特別目的会社(SPC)として2006年6月に設立されました。


ページの先頭へ