施設・サービス案内

50万m²もの広さにおよぶ羽田空港ターミナル。お客さまが目的の施設にスムーズに行けるように案内・誘導する案内所の設置や案内板の表示を工夫しています。
また、様々なお客さまのご要望にお応えするエアポートコンシェルジェの巡回、第1・第2旅客ターミナルおよび国際線旅客ターミナル間の無料連絡バスの運行など、快適かつ便利にご利用いただくめの施設・サービスの案内を行っています。

案内所

当社は、旅客案内業務を一括して旅客案内サービス事業者に委託することにより、機動的に対応しています。案内所は、現在第1旅客ターミナルに6カ所、第2旅客ターミナルに6カ所設置。お客さまに心地よく旅客ターミナルをご利用いただくための、安心で万全な案内・誘導サービスを行っています。
特に第1旅客ターミナル1階インフォメーションセンター(総合案内)では、誘導案内のほか、館内放送や運航情報の提供などにより、必要な情報を必要な時にお届けしています。

エアポートコンシェルジェ

エアポートコンシェルジェとは、旅客ターミナルの施設とサービスに関するあらゆる知識と情報を持ち、一人ひとりのお客さまのご要望に対してお応えするご案内係です。お客さまの動線を中心に配置・巡回し、空港に不慣れなお客さま、介助が必要なお客さま、外国からのお客さまなどに、おもてなしの心でお声掛けし、旅のお手伝いを行っています。
このエアポートコンシェルジェは、当社が長年にわたり蓄積した経験を生かして、お客さまのニーズに的確に対応していきたいと考えています。

無料連絡バス

羽田空港では、第1・第2旅客ターミナルおよび国際線旅客ターミナル間において、無料連絡バスを約5分間隔で運行しています。バスは、地球温暖化対策を考慮し、ハイブリットノンステップバスを導入しています。

ページの先頭へ